マジックを教えて、マジックで遊ぼう

マジシャンズ ムツアイでは,マジックの余興を依頼を受けるときにショーとともに簡単なマジックを教えて欲しいという依頼も受けます。
レクチャーと呼んでいますが,内容は会の目的,人数,年齢構成などをもとにマジシャンズ ムツアイにて決定させていただきます。過去にどのようなものを行ってきたのかまとめて見ました。ご参考にどうぞ。
(最近更新していませんが,オリジナルのレクチャーネタはかなり増えております! お楽しみに!)


問い合わせ先:メール(担当:TOSHI)。

カードマジック
タイトル 画像 材料(1人分) どんなかんじ? 初登場及びコメント
3枚のカード(アラビアンカード) ジャンボカード4枚 真ん中のカードが変わります 2005年9月登場!
古典マジックの代表作。マジシャンズ ムツアイでも何回も行っております。
マグネチック・タッチ  デック1組 カードの表を見ないで選んだカードを当てます 2006年3月登場!
子ども達がカード1組を持参する,カードマジック会でのレクチャー。
フォア エース オープナー デック1組 適当にストップしたのに4枚のエースがでます 2006年3月登場!
子ども達がカード1組を持参する,カードマジック会でのレクチャー。
チェンジ・カード 名刺カード3枚 ストリッパー加工したカードによるキャラが増えたり減ったり 2009年3月登場!
途中,スポンジボブバージョン,メジャーバージョンも登場!
動物あてカード 名刺カード5枚 選ばれた動物をうらから当てます。 2008年6月登場!
写真では4枚ですが,実際は5枚です。
カードワープ ジャンボカード2枚 カードがねじれてしまいます。 2010年12月登場!
クラシックマジックの名作。レクチャーとはいえ,種明かしにつながるのでレクチャーする場所を選んで行っています。
真ん中のカード 印刷したカード1枚 真ん中のカードを選んだはずが違います。 COMING SOON
通常はカード5枚で行いますが,子供会らしく果物にしてみました。
ロープマジック
タイトル 画像 材料(1人分) どんなかんじ? 初登場及びコメント
切っても切れないロープ 1mロープ1本(はさみは各自持参) 切ったロープが復活します。 2004年1月登場!
ロープとはさみが必要になるので,マジック講習会向けのネタです。
結んでも解けるロープ 1mロープ1本 結んだロープが解けます 2003年9月登場!
本格的であり,ちょっと難しいです。
割り箸
タイトル 画像 材料(1人分) どんなかんじ? 初登場及びコメント
黒丸の移動 割り箸1膳 黒丸が移動したり増えたりします。 2005年9月登場!
パドルムーブという技法が必要
6+9=15 割り箸1膳 割り箸で算数ができます (2005年12月登場!)
パドルムーブという技法が必要
磁石になる割り箸 画像準備中 割り箸2膳,輪ゴム 2つの割り箸がゆっくりくっつきます 2005年12月登場!
磁石のように割り箸がくっつく。動きのあるネタ。
知恵の棒 割り箸1膳,タコ糸 クラシックなパズルマジックです。 2009年9月登場!
好んで行っていました。簡単パズルのようで,奥が深いマジックです。
その他
タイトル 画像 材料(1人分) どんなかんじ? 初登場及びコメント
結ばれないストロー ストロー2本 しっかり絡めたストローが外れます 2005年12月登場!
材料費が安く,不思議なマジックなのでレクチャーネタによく使います。
ブーメランカード 型取った厚紙2片 目の錯覚を利用した伸び縮みカード 2005年7月登場!
幼児でもできるし,演じ方をしっかりとマスターすれば高学年でもびっくりさせられるマジックです。
重力に逆らう輪ゴム 輪ゴム2本 下から上に上っていきます 2005年9月登場!
輪ゴムを使った簡単マジック
紅白の紐 準備中 赤と白の紐 紅と白の紐が入れ替わります 2005年12月登場!
現象がはっきりしているので,よく演じます。
ティッシュペーパーの消失 ちり紙2枚 ティッシュペーパーが消えてしまいます 2005年9月登場!
準備が簡単なのに、クロースアップでもサロンでも使えるマジックです。突発的なレクチャーでも使う定番です。
ハンカチから消える物体 準備中 ハンカチ ハンカチでくるんだ物体が消えてしまいます 2005年9月登場!
ハンカチが必要ですが、ハンカチを忘れる子どもがよくいるので、あまり演じなくなりました。
つながるクリップ おもちゃのお札1枚
クリップ2個
クリップがつながります 2010年11月登場!
古典マジックをおもちゃのドル札と大きなカラークリップでおしゃれにしました。
ペンスルービル おもちゃのお札1枚
ペン
ペンがお札を通り抜けます 2010年12月登場!
有名なマジックをすごく簡単なトリックで再現。
inserted by FC2 system